また重版!5刷決定!『聞く力こそが最強の武器である』(フォレスト出版)

2019.02.06

 

大変ご好評を頂いている著書『聞く力こそが最強の武器である』(フォレスト出版)ですが、今般また重版となり、これで5刷となりました。

発売開始から1.5ヶ月での5刷です。これだけの短期間で5刷は本当に嬉しい限りです。

既に多くの方々からのご感想や各種メディアからの書評も頂いています。少しだけご紹介すると・・・

【ご感想】

「今月一番面白かった本。「聞く力」お仕事にもプライベートにも必ず役立つと確信。ビジネス書なのに読みやすくて、そして私、本当に感動して最後ちょっと泣きました。」(インスタフォロワー11万人の著名なアイシングクッキー講師)

 

「聞く力、読ませていただきました!自分がいま悩んでいたタイミングでもあったので、とても助けていただきました!ありがとうございました。あと、大学時代の後輩の話はいつ出てくるんかなぁと思いながら拝読しましたが、出てこずに終わっちゃいました。でも本当に救われた気分にならせていただいた気がします。ありがとうございました!」(某有名TV局のプロデューサー)

 

「誰でもできることなのに聞く力が弱いと思う人は多い。自分は出来ていると自負していたが、本書を読んでまだまだ未熟であることに気づいた。 縦横の質問は非常に感心するテクニックですぐにやってみたい。」(読書メーターの読者)

 

「ありがとうございます。わかりやすい内容で具体性があり実践しやすい。自己実現、自身の人生において大きな価値をつくるノウハウになる一冊です。本書の長さも丁度いいため助かりました。」(Amazon読者)

 

「コミュニケーションの根本を学びたい方にオススメです。特に上司の立場である人、これからなる人は是非!「聞く」について、本当わかりやすく書かれてており、事例がわかりやすいから、すーっと入ります。三流のリーダーはお金を残す。二流のリーダーは事業を残す。一流のリーダーは人を残す。この格言の大切さを学べます!」(人材育成企業スタッフ)

 

「人の話を遮らないで、最後まで聞く。興味を持って、うなずきと相槌を打つ。気の利いたアドバイスをしなくても、人は傾聴してもらえるだけで、自分の事を理解してくれたと感じる。内向的で決して話し上手ではない私にとって、「これでいいんだ」と自信がついた本でした。」(Amazon読者)

 

【書評】

ライフハッカー日本版→記事はこちら

 

Yahooニュース→記事はこちら

 

ビジネス選書WEB→記事はこちら

 

ライブドアニュース→記事はこちら

 

等々。

 

全てご紹介できなくて残念ですが、「聞く力」の大切さについて関心を持ってもらえる方々が徐々に増えてきて、著者としてはこの上ない喜びです。

 

「聞く」とは、「理解する」こと。

話の内容だけでなく、気持ち(感情)を理解することです。このことを知るだけでも聞き方の質が高まります。話せるよりも聞ける力を身につけたほうがコミュニケーション力は高まります。なぜなら、コミュニケーションの神髄は相互理解だからです。相手を理解する最初の手段となる「聞く力」を身につけなければ、相互理解は成り立たないからです。

内向型の内気な人で話すことが得意でなくても、高いコミュニケーション力を身につけることは十分に可能です。もちろん、話すほうが得意な人も、「聞く力」を磨いていけば、仕事やプライベートにおいてさらに高いパフォーマンスを発揮させることができることでしょう。

また、「聞く力」は相手だけではなく、「自分自身のことを聞く」という観点からも極めて大切です。自分の心の声を聞けるようになると、人生はより豊かに発展していきます。自分の本心(心の声)をちゃんと聞き、それを受け入れることで、自分らしい、自分の価値観に沿った人生を生きてゆけるようになるからです。本書の第5章では「自分の声を聞く」ことについて詳しくお伝えしています。

改めて目次をご紹介すると・・・

【目次】
第1章 コミュニケーションにおける最強の武器は「聞く力」である
第2章 人に好かれ、信頼関係を築く「聞く力」
第3章 会話・雑談が弾む「聞く力」
第4章 相手から情報・本音を引き出す「聞く力」
第5章 自分を動かし、人生を変える「聞く力」

となっています。

 

冒頭の「はじめに」では、私自身がどれほど「聞き下手」であったかについてもエピソードを交えてお話ししています。そんな聞き下手の私でも「聞き上手」になれた秘訣を様々な角度から実際に日常で使えるように、分かりやすく、親しみやすい内容でお伝えしてます。

まだご覧になられてない方は、是非一度、書店で手にとってご覧下さい。きっとあなたのお役に立てると思います。

 

 

 

是非、公式ツイッターにもお越し下さい!