小学館が運営するビジネスサイトDIMEに取材記事が掲載されました!

2019.11.27

取材記事の内容ですが、「自分の成長意欲の引き出し方」です。概要は以下のとおりです。
詳細は記事サイトのURLをご覧ください。
↓ ↓ ↓
ビジネストレンドサイトDIMEの記事を読む

成長意欲が湧いてこない時にみられる3つの原因と解決策

 

成長意欲がわかない原因は?

1.自分を限界付ける思い込み

2.他者との比較・競争による自己肯定感の低下

3.人生や仕事の目的を見失っている

 

原因別の解決策!成長意欲を呼び起こすには?

 

1.「自分を限界づける思い込み」を取り除くには?

2.「他者との比較・競争による自己肯定感の低下」をなくすには?

3.「人生や仕事の目的を見失っている状態」から抜け出すには?

 

成長意欲をコンスタントに高めるコツ

 

詳細は記事サイトのURLをご覧ください。
↓ ↓ ↓
ビジネストレンドサイトDIMEの記事を読む

 

【取材協力】
國武 大紀(くにたけ だいき)さん
エグゼクティブコーチ/組織変革コンサルタント
株式会社Link of Generation 代表取締役。1972年生まれ。滋賀県出身。ロンドン政治経済大学院(LSE)で組織心理学の修士号を取得。名古屋大学大学院元客員准教授。都市銀行、JICA、外交官(OECD日本政府代表部一等書記官)を経て現在に至る。著書に『聞く力こそが最強の武器である』(フォレスト出版)、『評価の基準』(日本能率協会マネジメントセンター)がある。

 

 

【無料オンラインセミナー】顧客リストゼロでも2カ月で高額契約を実現する方法

2019.11.27

【完全無料のオンライン短期集中講座!どなたでも参加可能です!】

 

この無料のオンライン講座ですが、

どんな人ならお役に立つかというと・・・・

・既にコーチあるいはコンサル、セラピスト、
カウンセラーなどの個人ビジネスしている方で

1)集客が上手くいかない
あるいは集客の方法が分からない方

2)セールスが苦手
あるいはセールスの方法が分からない方

3)1セッション5000円の壁を越えられない方

4)どうしたら体験セッションを
受けてもらえるのか悩んでいる方

5)クライアントを継続的に時間をかけないで
獲得していく方法を知りたい方

6)高額契約を実現するセールスの流れを
知りたい方

7)コーチングで月収30万円以上を実現したい方

8)さらに月収100万円以上を会社員の10分の1
の労働時間で実現したい方

9)コーチのための高額商品の作り方を知りたい方

10)成功するコーチングビジネスの全体像を知りたい方

それ以外に、

・これからプロコーチ、あるいは人を応援したり、
サポートする仕事で起業あるいは副業したい方で
何から始めたらいいかよくわからない方。

・パートや派遣社員、あるいは主婦の方で
スキマ時間で社会貢献しながら月収30万円以上
を稼ぎたい方。

・AI時代の到来に備えて、AIには代替できない
それでいて、やりがいのある、人生がより豊か
になる仕事を探している方

・老後が心配で、年老いても一生稼ぎ続けられる仕事
を見つけたい、それでいて「感動ややりがい」のある
仕事を今から身に着けていきたい方

などなどです。

以上に該当する方は、

この講座は受ける価値が非常にあるでしょう。

================
顧客リストゼロでもたったの2ヵ月で
高額契約を実現!

毎日のSNS大量投稿も一切不要、
集客もセールスもしない
自分に合うお客様だけ自然に引き寄せる

初心者でも可能な

「コーチングビジネスの非常識な成功法」

とは?
==================
 共感型コーチング

『高単価クライアント獲得法』

短期集中「無料オンライン講座」

12月4日(水)~12月8日(日)の5日間限定開催

PCかスマホさえあれば
誰でもどこからでも参加できます!

============
【参加エントリーはこちら】
↓ ↓ ↓

無料のオンライン講座を登録する

============
★なんと参加無料特典付き★
============
【特典1】
初心者でもコーチングで起業を
成功させるための不可欠な「5つの条件」

【特典2】
高額契約につなげるための
体験コーチングの「正しい手順」

【特典3】
相手に断られないセールス対話の
「3ステップ」

さらに今回だけ、
特別にもう一つ特典を追加して
【成約率を上げる事前アンケート
テンプレート】を特別にプレゼントします!
=========

無料のため定員になり次第、
募集を締め切ります。
早めに参加登録されてください。

 

【参加エントリーはこちら】
↓ ↓ ↓

無料のオンライン講座を登録する

============

 

コーチングビジネス起業の専門家
エグゼクティブコーチの
國武大紀です。

あまり
表だって言えませんが、
私はここ1年間ほとんど集客してません。

といいますか

そもそも集客するという
ことがないのです。

でも会社員の労働時間の
10分の1の時間で
8桁を超える利益を出しています。

この謎を知りたいですか?
ーーーーーーーーーー

これは私が有名だからとか
凄い人間だとかとか全く
関係ありません。

ちなみ私は書籍を
2冊出版してはいますが、

この事実は本を出版する以前から
全く変わっていないからです。

そして、

1回の体験セッションだけで
50~100万円の契約を
実現しています。

この謎を知りたくはありませんか?
ーーーーーーーーーーーーーー

そうなんです。

コーチングの資格や

他の様々な資格を取っても

1セッションで3000円、

あるいは頑張っても1万円程度

しかいただけない

真面目に努力してきた人からすると

まさに「非常識な方法」です。

そして、

このノウハウを学ばれた
私のクライアントさんは、

以下の様な成果を出されています。

・学んで1ヶ月で210万円(K.O.さん)

・学んで1ヶ月で120万円(Y.K.さん)

・学んで1ヶ月で60万円(A.N.さん)

・学んで2ヶ月で86万円(M.Yさん)

・学んで2ヶ月で48万円(Y.Yさん)

・学んで3ヵ月で102万円(M.Kさん)

・学んで3ヵ月で60万円(U.Tさん)

・学んで3ヵ月で50万円(T.Sさん)

・学んで3ヶ月で30万円(A.Y.さん)

等々

なぜ、こんなに早く、
コーチング初心者や未経験者が
こんなに高い成果を出せるのか?

しかも

・売込みなんて一切不要

・集客なんてほぼしない

・毎日のSNSの大量投稿も一切不要、

・自分に合った応援したい人だけを
クライアントにできる

・PCさえあれば自宅でも世界中の
どこからでもできる

それだけではありません。

クライアントさんの

理想の未来を叶えるための

「願望実現のスキル」

「共感型コーチングのスキル」

私のクライアントさんには
教えているので、

5年越しの夢が、
たったの3ヶ月で実現した人もいます。

ちなみに私は、
独立後わずか2ヶ月で商業出版を実現

2冊目は3万部を超えるベストセラー
になりました。

以前の自分では考えられない事が
もの凄いスピードで実現できるように
なっています。

「再現性の高さ」がなければ
ノウハウではありません。

再現性を徹底的に追求した結果、
最もシンプルで最短で結果を出せる
方法を知りたいという方は、

是非今回

短期集中「無料オンライン講座」

にご参加ください。

この内容は

クライアントさんには
有料でお伝えしている内容です。

私國武が、
全力でサポートさせて頂きます。

そして、なんと今回は、
ご参加された方に

「スペシャル特典」

をプレゼントいたします。

============
★なんと参加無料特典付き★
============
【特典1】
初心者でもコーチングで起業を
成功させるための不可欠な「5つの条件」

【特典2】
高額契約につなげるための
体験コーチングの「正しい手順」

【特典3】
相手に断られない
セールス対話の「3ステップ」

さらに今回だけ、
特別にもう一つ特典を追加して
【成約率を上げる事前アンケート・テンプレート】
を特別にプレゼントします!

=============
★短期集中「無料オンライン講座」
のお申込みはこちらです。

無料のため定員になり次第、
募集を締め切ります。
早めに参加登録されてください。

【参加エントリーはこちら】
↓ ↓ ↓

無料のオンライン講座を登録する

============

顧客リストゼロでもわずか2ヵ月で
高額契約を実現!

毎日のSNS大量投稿も一切不要、
集客もセールスもしない
自分に合うお客様だけ自然に引き寄せる

初心者でも可能な

「コーチングビジネスの非常識な成功法」

とは?
==================
 共感型コーチング

『高単価クライアント獲得法』

短期集中「無料オンライン講座」

12月4日(水)~12月8日(日)の5日間限定

PCかスマホさえあれば
誰でもどこからでも参加できます!

【参加エントリーはこちら】
↓ ↓ ↓

無料のオンライン講座を登録する

============

※短期無料オンライン講座は

12月4日(水)から12月8日(日)

の5日間連続の短期集中講座です。

各講座の時間は90分程度。

「午後の部」と「夜の部」

の2回に分けてを開催を
予定しています。

詳細は参加登録後に
個別にFBメッセンジャーを
通じてご連絡します。

==========
講師の簡単な自己紹介
==========

・滋賀県長浜市の片田舎に生まれる。
・小学校時代にイジメに遭い人間不信に。
・阪神淡路大震災に被災する。
・某都市銀行に入行、挫折し1年半で退職。
・その後、フリーターとなる。
・心理学を学び、奇跡的にJICAに就職する。
・世界40カ国300名のグローバル人材を育成。
・最愛な妹を亡くし、絶望の人生を歩む。
・一念発起しイギリスの大学院に留学。
・組織心理学修士号を取得。
・JICA労働組合執行委員長に選出される。
・コーチングや心理学を学び始める。
・外交官となり、パリに2年間駐在する。
・国際協力に関する外交政策を担当する。

現在、
株式会社Link of Generation代表取締役
として、コーチングビジネス起業の支援、
エグゼクティブコーチングや自己実現の
コーチング、組織変革コンサルティングを
起こっています。

ご覧のとおり、
私の人生は波瀾万丈です。

そしてコーチとして
活躍できるようになったのですが、
それまでの道のりも実は大変で、
失敗と試行錯誤の連続でした。。。
(詳しくは勉強会で)

でも、
このような挫折や失敗経験が
あるからこそ、人の痛みや悩みも
わかるようになりました。

そしてだからこそ、
できない人がどこで悩んでいるのか?
を理解することができ、

結果を出すための方法も
発見することができたのです。

この短期集中無料オンライン講座では、

・コーチングビジネスで起業(あるいは副業)したい人

・人を応援したい仕事で食べていきたい人

・自分も心豊かに幸せになれる仕事がしたい人

・自由なライフスタイルで家族を守りながら働きたい人

・短時間で高収入を得ながら社会貢献したい人

などなど、そんな思いを持った人達を対象に

僕が直接、
実際にクライアントさんに
有料でお伝えしているノウハウを
ライブで講義をするというものです。

僕のクライアントの方々に
怒られそうですが(笑)、

僕として、
共感型コーチングを使って
一緒に世の中に社会貢献できる
仲間を増やしたいという強い思いがあります。

僕も会社員から独立する前は
失敗ばかりして自信喪失し

「自分はコーチとして成功できないかも。。。」

と半端なく落ち込んだことが多々ありました。

でも今は違う自分がいます。

経済的にも精神的にも
より豊かになり、

しかも場所も時間も縛られない
最高の人生を送れています。

だからこそ、
諦めの人生を生きてほしくない。

そんな強い思いで
今回の無料オンライン講座を開催します。

独立するのが怖かったら
副業から始めるのだって全然OK!

人それぞれの事情にも合わせることが
できるのがこれまたコーチングビジネスの
本当に素晴らしいところです。

この講座は間違いなく、

働きたくても働けない、

稼ぎたくても稼げない

人生やキャリアを諦めかけた

多くの人たちを救うことができる

と僕は信じています。

無料で行うため、
定員になり次第、締め切ります。

次回はいつ開催するか全く未定です。
(開催しないかも)

なのでこのチャンスを
逃さないようにしてくださいね。

少し熱く語りましたが、

こんな私と

「一緒に勉強会に参加してみたい!」

と思われた方は、

是非、参加をお待ちしています。

あなたと、
お会いできることを楽しみにしています。

最後までお読みいただき、
本当にありがとうございます。

=============
★短期集中「無料オンライン講座」
のお申込みはこちらです。

無料のため定員になり次第、
募集を締め切ります。
早めに参加登録されてください。

【参加エントリーはこちら】
↓ ↓ ↓

無料のオンライン講座を登録する

============

=====================
國武大紀(くにたけ だいき)
株式会社Link of Generation代表取締役

ロンドン政治経済大学院(LSE)組織心理学修士号
日本能率協会マネジメントセンター認定コンサルタント
(社)コーチング・カレッジ元認定講師
NLPプラクティショナー(全米NLP協会)
名古屋大学大学院(国際協力研究科)元客員准教授
元外交官(OECD日本政府代表部一等書記官)
=====================

フォレスト出版 9カ月連続月間ランキングトップ10!

2019.10.11

本日公表されたフォレスト出版の月間出版最新ランキング(9月)において、弊著『聞く力こそが最強の武器である』(フォレスト出版)が、9か月連続でトップ10ランクイン(10位)となりました。

名だたる名著が沢山あり、また次々と新刊が発売されていくなかで9か月連続のトップ10入りは本当に光栄というしかありません。

読者の方々から素敵な書評も沢山頂いています。

=========
【読者様からのご感想】
=========

『小手先のテクニックじゃなく、本質的な聞く力。他人の気持ちを聞くこともさることながら、自分の声も聞いていく。色々な気付きがあるし、自分を内省する時間をくれた素敵な本。価値観が強固になった。他人の話を聞くことが出来てないかもと思われる方も、出来てると思われる方も一読の価値があると思いました。人によるかもしれませんが、個人的にはかなりの良本です!』(吉岡 愛さん)

 

『最近、好きな人と話してる時に共通の趣味で盛り上がった際につい、相手の話の流れを絶って自分の話をしちゃういわゆる会話泥棒気味になっていると感じたのでこの本を購入。 やはり、相手の話している事を聞く、遮らないが良いと再認識できました。それと、相手の共感もさりげなく見逃していた事も再認識し、ちょっと後悔。次に活かそう。相手から情報を引き出したい時、相手から聞き出そうとしないというのは面白かった。時々、気になる事を聞きたい時はtakerになっていた気がする…関係性という点では悪くは無いのでここは訓練していこう…』(Sさん)

 

『いい質問をすることが雑談には必要だ、雑談を盛り上げるには人の話を聞くことだ。それを実行しても盛り上がらないじゃないか!そう思われた経験はないですか?そんな人にオススメの本です。今までこれを信じてきたが結局それは相手に目を向けていないことに気がついた。相手を理解したつもり、聞いたつもりになっていた。何で?と自分が思っても話を遮ってはいけない。それは相手が話したいことではないからだ。質問にしてもそうだが、相手の情報を聞こうとするのではなく、自己開示をして情報を引き出す力を身につけるようにしようと思った』(片瀬そらさん)

 

『営業を生業として二十数年が経ち、常々営業は聞く力が大事だと思ってきました。本書を読んで間違いは無かったと思いましたが、自分の聞くだけはまだまだだったんだと感じました。足りない部分を今日から実践したい。』(ひでさん)

 

『会話によるコミュニケーションを意識する時、どうしても自分が如何に話すか、話題をどう提供し、どう会話を継続させるかばかり考えがちになってしまう。本著では話を聞くことに焦点を当て、その重要性と有用性を強烈に意識させてくれた。会話がコミュニケーションである以上、自分が話すだけでは成り立たないのである。そんな当たり前のことも、ただわかっている気になっていただけなのだと言われたようで気恥ずかしくなってしまった』(ひろさん)

 

『コミュニケーションと聞くと、どうしても「話すこと」に気が行きがちで話すことが苦手だった自分。そもそも、質問や受け答えまで下手くそでした。読んでからは しっかり話を「聞くこと」の大切さを感じました。「話なんて聞いてるよ」と思いがちですが、しっかり聞けているかというと、ほとんどの人はできていないのかもしれないなと思います。職業柄、多くの人と接するため、聞くことの技術を磨いていければと思います!』(1002mu_sanさん)

 

『聞く力がどれだけパワフルなのかを学べる1冊である。本書では、”聞く力”こそが人生を生き抜く最強の武器であるとすら書かれていて、コミュニケーションでいかに聞く力が良い影響をもらたすかを知れるだろう。僕もどちらかというと、”話す”よりも断然”聞く”を大事にしているが、師匠からは、話すは技量、聞くは器なのだと教わったことがある。相手の話を聞き、人の理解に努められる人は、人間関係でもビジネスでも、どんな場面でも上手くいくことが多い気がするし、人間関係を円滑にするための重要なエッセンスになると思うのだ』(土井けいじさん、土井あゆみさん)

 

『ネタバレ誰でもできることなのに聞く力が弱いと思う人は多い。自分は出来ていると自負していたが、本書を読んでまだまだ未熟であることに気づいた。 縦横の質問は非常に感心するテクニックですぐにやってみたい。』(貝野史弥さん)

 

これからも本書がますますお役に立ちますように(^▽^)/

本書をまだ手にされたことがない方は、是非お近くの書店で探してみてくださいね!

ご感想やシェアも大歓迎です(^▽^)/

 

フォレスト出版 8か月間連続でトップ10ランクイン!

2019.09.13

昨日公表されたフォレスト出版の月間出版ランキング(8月)において、弊著『聞く力こそが最強の武器である』(フォレスト出版)が、8か月連続でトップ10ランクイン(8位)となりました。
名だたる名著が沢山あり、また次々と新刊が発売されていくなかで8か月連続のトップ10入りは本当に光栄というしかありません。
 
渾身の力を振り絞って書き上げた本でもありますので、本当に嬉しいですね。
 
読者の方々から素敵な書評も沢山頂いています。
 
【読者様からのご感想】
 
『会話によるコミュニケーションを意識する時、どうしても自分が如何に話すか、話題をどう提供し、どう会話を継続させるかばかり考えがちになってしまう。本著では話を聞くことに焦点を当て、その重要性と有用性を強烈に意識させてくれた。会話がコミュニケーションである以上、自分が話すだけでは成り立たないのである。そんな当たり前のことも、ただわかっている気になっていただけなのだと言われたようで気恥ずかしくなってしまった』(ひろさん)
 
 
『小手先のテクニックじゃなく、本質的な聞く力。他人の気持ちを聞くこともさることながら、自分の声も聞いていく。色々な気付きがあるし、自分を内省する時間をくれた素敵な本。価値観が強固になった。他人の話を聞くことが出来てないかもと思われる方も、出来てると思われる方も一読の価値があると思いました。人によるかもしれませんが、個人的にはかなりの良本です!』(吉岡 愛さん)
 
 
『コミュニケーションと聞くと、どうしても「話すこと」に気が行きがちで話すことが苦手だった自分。そもそも、質問や受け答えまで下手くそでした。読んでからは しっかり話を「聞くこと」の大切さを感じました。「話なんて聞いてるよ」と思いがちですが、しっかり聞けているかというと、ほとんどの人はできていないのかもしれないなと思います。職業柄、多くの人と接するため、聞くことの技術を磨いていければと思います!』(1002mu_sanさん)
 
 
『最近、好きな人と話してる時に共通の趣味で盛り上がった際につい、相手の話の流れを絶って自分の話をしちゃういわゆる会話泥棒気味になっていると感じたのでこの本を購入。 やはり、相手の話している事を聞く、遮らないが良いと再認識できました。それと、相手の共感もさりげなく見逃していた事も再認識し、ちょっと後悔。次に活かそう。相手から情報を引き出したい時、相手から聞き出そうとしないというのは面白かった。時々、気になる事を聞きたい時はtakerになっていた気がする…関係性という点では悪くは無いのでここは訓練していこう…』(Sさん)
 
 
『いい質問をすることが雑談には必要だ、雑談を盛り上げるには人の話を聞くことだ。それを実行しても盛り上がらないじゃないか!そう思われた経験はないですか?そんな人にオススメの本です。今までこれを信じてきたが結局それは相手に目を向けていないことに気がついた。相手を理解したつもり、聞いたつもりになっていた。何で?と自分が思っても話を遮ってはいけない。それは相手が話したいことではないからだ。質問にしてもそうだが、相手の情報を聞こうとするのではなく、自己開示をして情報を引き出す力を身につけるようにしようと思った』(片瀬そらさん)
 
 
『聞く力がどれだけパワフルなのかを学べる1冊である。本書では、”聞く力”こそが人生を生き抜く最強の武器であるとすら書かれていて、コミュニケーションでいかに聞く力が良い影響をもらたすかを知れるだろう。僕もどちらかというと、”話す”よりも断然”聞く”を大事にしているが、師匠からは、話すは技量、聞くは器なのだと教わったことがある。相手の話を聞き、人の理解に努められる人は、人間関係でもビジネスでも、どんな場面でも上手くいくことが多い気がするし、人間関係を円滑にするための重要なエッセンスになると思うのだ』(土井けいじさん、土井あゆみさん)
 
 
『ネタバレ誰でもできることなのに聞く力が弱いと思う人は多い。自分は出来ていると自負していたが、本書を読んでまだまだ未熟であることに気づいた。 縦横の質問は非常に感心するテクニックですぐにやってみたい。』(貝野史弥さん)
 
 
『営業を生業として二十数年が経ち、常々営業は聞く力が大事だと思ってきました。本書を読んで間違いは無かったと思いましたが、自分の聞くだけはまだまだだったんだと感じました。足りない部分を今日から実践したい。』(ひでさん)
   
 
これからも本書がますますお役に立ちますように(^▽^)/
 
#聞く力こそが最強の武器である #フォレスト出版 #國武大紀 #コーチング #傾聴 #コミュニケーション力 

自立発展型組織を創るコミュニケーション法【講座のご報告】

2019.09.12

9月11日、西新橋のSSKセミナー会場において自立発展型組織を創るコミュニケーション法の講師として登壇しました。

意外にもIT系企業のからの参加者がほとんどで、9割が10人以上の部下を持つ管理職の方でした。

今回の講座のテーマは、以下の4つ。

PART1:なぜ、自立発展型人材が必要とされるのか?

PART2:自立発展型組織を生み出すコミュニケション

PART3:信頼関係を築き組織に活力を与える「聞く力」

PART4:組織の持続的成長を促す「第3の報酬」とは?

 

今なぜ、自立発展型人材が求められるのか?

その背景には、5つのメガトレンドの影響があります。具体的には

1.デジタル化
変指数関数的変化のスピード。IOTのさらなる普及とAIの脅威。ビッグデータ解析による競争激化。

2.相次ぐ破壊的イノベーション
Uber(世界一のタクシー会社)やAirbnb(世界最大規模のホテル)の市場参入など。

3.ベンチャーブームの広がり
世界の起業家の若年化。日本は起業後進国であり世界に後れを取っている(停滞路線)。

4.マーケットのグローバル化
BRICSを超えてアフリカが新しい投資先に。先進国は経済に伸び悩み保守化傾向(米国、英国等)。

5.都市化の進展とエネルギー・環境問題
都市への人口集中と格差社会。エネルギーの枯渇と環境問題への対応が不可避。

です。

ともすると日本人は、このような状況を対岸の火事として関心を払わない傾向がありますが、もしそのまま見過ごしたら「茹でガエル」となることでしょう。

一部の企業はこうした状況に危機感を示し、このような状況を乗り越えていける人材の求められる資質として「主体性」を最上位にあげています。

また、日本経済団体連合会(経団連)は2018年4月17日、「高等教育に関するアンケート結果」を公表。企業が学生に求める資質・能力などは、文系・理系学生ともに「主体性」「実行力」「課題設定・解決能力」が上位となっています。

自立発展型人材の特性は「主体性」というキーワードに集約されますが、具体的には、次の5つの能力のことを言います。

1.変化対応力(変化を感じ取り、変化に対応できる力)

2.自己観察力(自己の改善点を理解し、人に助けを求める力)

3.問題解決力(課題を発見し、行動できる力)

4.目標達成力(目標を設定し、達成していける力)

5.社会貢献力(組織や社会のニーズを把握し、組織や社会に貢献できる力)

5つのメガトレンドに対応するには、これら5つの能力が強く求められているのです。

 

コーチング型コミュニケーション法

そして、これら5つの能力を養うには、実は「コーチング型コミュニケーション法」が最も効果を発揮します。
コーチング型コミュニケーションには、次のような特徴があります。

主体性を高める】→指示命令はしない(アドバイスも基本的にしない)

信頼関係を構築する】→心理的安全性を高める(一体感、承認)

自己理解を深める】→自己観察力が向上する(自問力)

目標を設定し実現する】→目標達成力が向上する

困難や変化に対応する】→変化対応力や問題解決力が向上する

学びと成長を促す】→自立発展性や組織への貢献力が向上する

ご覧いただくとお分かりのように、コーチング型コミュニケーション法は、自立発展型人材に求められる5つの能力の全てに効果を発揮させることが可能です。

今回の講座では、コーチング型コミュニケーション法の具体的な手法とポイントをお伝えしながら、限られた時間の中ではありましたが、可能な限り、実践ワークを取り入れて体感してもらうようにしました。

さらに、自立発展型組織を創造していくうえで、組織が社員に与える金銭的報酬や地位的報酬以外の「第三の報酬」の重要性についてもお伝えし、第三の報酬を作り出す上においても、コーチング型コミュニケーション法が極めて効果的であることをお伝えしました。

 

参加頂いた方々にとっては、初めて聞くような内容であったり、コーチング自体知らない方も多かったので、慣れない様子ではありましたが、楽しまれながら、積極的に参加されていました。

まだまだ、日本の企業ではコーチングについての理解も浅く、その可能性や効果についても知らない人が大半ですが、少しでもコーチングの普及に貢献できたのが何よりです(*´▽`*)

もし、本講座にご関心があれば、是非ご遠慮なくご相談ください。
↓ ↓ ↓

ご相談・お問い合わせ

 

#自立発展型人材 #自立発展型組織 #第三の報酬 #コーチング研修 #コミュニケーション法 #リーダーシップ #部下の主体性 #linkofgeneration 

#聞く力こそが最強の武器である

#評価の基準

弊社設立3周年記念にあたって

2019.09.01

弊社、株式会社Link of Generationは、本日2019年9月1日付けで設立3周年を迎えました。
本当にあっという間に駆け抜けた3年間でした。
 
夢は思い描いていたとおりに実現した一方で、苦労も沢山ありました。決して全てが順風満帆だったわけではありません。広告戦略が上手くいかずに多額の借金を抱えて、一時期、再就職せざるを得ないかもしれないと窮地に追いやられたこともあります。
 
起業当初、コーチとしての未熟さゆえに自分に自信が持てなかったこともあり、ビジネスが思うように進まず、何度も歯がゆい思いをしたり、貯金が徐々に減っていくのを目の当たりにして、物凄い不安に襲われ、夜も寝むれないような時期もありました。
 
それでも
 
自分が思い描いていたとおりに夢が実現できたのは、私自身がコーチとして自己実現のプロフェショナルであったことが幸いしたこともありますが、
 
それ以上に
家族の理解と支えがあったこと、クライアントさんと共に成長させていただいたこと、コーチ仲間、出版関係者の皆様、そして色んな方々からの応援とサポートがあったからに他なりません。改めまして、皆様に心から感謝致します。
 
本当にありがとうございます。
 
結果として、
商業出版を2冊出版、2冊目は3万部突破、各種メディアでの掲載、ラジオ出演、コーチングでの国際貢献、コーチングビジネス講座の新規開講などの素晴らしい成果を出すことができました。
 
弊社のチャレンジはまだまだ続きます。
第4期目となる今年度は、
さらに飛躍の年にして参ります。
 
少しでも皆様のお役に立てるように
貢献していきたいと思っています。
 
これからもどうぞよろしくお願い致します!
#聞く力こそが最強の武器である #評価の基準 #フォレスト出版 #日本能率協会マネジメントセンター #東洋経済オンライン #ヤフーニュース #ライブドアニュース #新r25 #ホンマルラジオ #コーチング #組織変革 #独立起業 #ビジネス作家 #國武大紀 #linkofgeneration

9月11日(水)自立発展型組織を生み出すコミュニケーション力 組織の持続的成長を促す『第3の報酬』」と題して、都内でセミナーを開催!!

2019.07.18

ご関心のある方は、以下詳細をご覧ください。

会場でお会いしましょう!

 

【開催日時】
2019年 9月11日(水) 午後1時~午後5時

【会場】
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

【講師】
株式会社Link of Generation 代表取締役
元外交官エグゼクティブコーチ/組織変革コンサルタント
國武 大紀

【重点講義内容】
20世紀型人材は、高度経済成長期の大量生産主義を時代背景として、
教えられたことを忠実にインプット(記憶)し、それを正確にアプトプットできるコピー型人材が優秀とされました。
しかし、第4次産業革命(AIやIoT)により、
仕事のやり方や求められる人材も大きく変化してきています。

これからの新しい時代に必要なのは、指示命令に的確に従うコピー型人材ではなく、
創造力豊かで主体的に行動でき、仲間とともに成長、変化できる「自立発展型の人材」です。

 

ところが職場の現状を見ると、

・部下の主体性を引き出せず、管理職自らが頑張り続けて疲弊している
チームが停滞しており、組織としての相乗効果が十分に発揮できていない
・職場に閉塞感が漂っており、どのように組織を活性化したらいいか悩んでいる

このような悩みを持っている中間管理職やリーダー層の方も多いと思います。

本セミナーでは、東洋経済オンラインでも取り上げられた
『聞く力こそが最強の武器である』や『評価の基準』(著者累計3.7万部)の著者であり、
元外交官のエグゼクティブコーチ兼組織変革コンサルタントの國武大紀氏に、
自立発展型の人材育成や組織活性化につながるコミュニケーション及び
組織変革を促す新しいスタンダード(基準)についてご示唆をいただきます。

(本セミナーで期待できる効果)
・部下の自立発展性を引き出すコミュニケーション法がわかる
・必須のビジネススキルである信頼関係を構築する対話法がわかる
・組織の持続的成長に必要な新しいスタンダード(基準)がわかる
1.なぜ自立発展型人材が必要とされるのか?
2.自立発展型組織を生み出すコミュニケーション法とは?
3.信頼関係を築き組織に活力を与える「聞く力」とは?
4.組織の持続的成長を促す「第3の報酬」とは?
5.質疑応答

≪参加者特典≫
ZOOMによる個別無料オンライン相談(アンケートによる抽選とさせていただきます)
*受講者全員に、著書『聞く力こそが最強の武器である』(フォレスト出版)、
『評価の基準』(日本能率協会マネジメントセンター)を進呈

 

お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URLhttp://www.ssk21.co.jp

 

ついに第1位!!フォレスト出版月間書籍ランキング

2019.06.12

著書『聞く力こそが最強の武器である』(フォレスト出版)が発売されてから約半年。
先月、先々月とフォレスト出版の月間書籍ランキングは第2位でしたが、
ついに今回初の第1位となりました!!!
フォレスト出版は特にビジネス書や自己啓発書で有名ですが、
名だたる書籍が存在するなかで月間ランキング第1位というは
ものすごく光栄なことです。
本の寿命って通常は本当に短くて発売後1週間で
売れ行きが悪いとあっという間に倉庫行き。
多少売れても1~2カ月くらいでオサラバとなってしまいます。
そんな中、半年以上も上位をキープし、
今回さらにフォレスト出版の書籍の中で第1位に
なったことは本当に奇跡というか、感謝しかありません。
今でもコンスタントに読者の方から嬉しいご感想を
いただいていてロングセラーになってきているだなあと実感しています。
僕のコーチングでの経験のみならず
人生体験もぎゅっと詰まった渾身の1冊です。
いつまでもお役に立ちますように。
 

『共感型コーチングビジネス完全マスター講座』が開講されました!

2019.06.08

弊社代表取締役の國武大紀が主催する『共感型コーチングビジネス完全マスター講座』が5月25日に開講しました。
この講座は、ZOOMを活用したオンライン講座なので全国各地から参加することが可能です。また、当日参加できなくても講座内容は全て録画されますのでいつでも自主学習することもできます。

この講座では、「実践的なコーチングスキル」のみならず、生涯使うことのできる「願望実現(自己実現)のスキル」、そしてプロコーチとして起業するためのコーチ専用の集客、セールスなどの「各種マーケティングスキル」、さらには商業出版の秘訣までも同時に学べる他に類を見ない画期的な講座内容となっています。

巷にあるコーチングスクールや講座では、そのほとんどがコーチングスキルのみしか教えていません。実際にプロコーチとして活躍できるためのマーケティング(集客やセールスなど)を学ぼうとすれば、マーケッターが主催する集客塾やセールス講座に通わざるを得ず、しかもそれらの講座は非常に高額です。さらにコーチングスキルやマーケティングのノウハウを学んでも行動できないことが多く、物事を現実化させるためには自己実現や願望実現といった実践のための戦略スキルが必要となります。

これらを全てを同時に学ぶことができるスクールや講座は他のコーチングスクールを見てもほとんど例がありませんが、國武が主催する『共感型コーチングビジネス完全マスター講座』ではワンストップですべてを学ぶことができるような講座内容になっています。

次回の講座の募集は未定ですが、今後どこかのタイミングで告知しますのでご関心のある方は、弊社のメルマガやFBやHPをチェックしておいてください。

公式メルマガ→登録ページ

公式FB→公式FBサイトに移動する

発行部数3.3部突破しました!『聞く力こそが最強の武器である』

2019.05.08

著書『聞く力こそが最強の武器である』(フォレスト出版)が、5月7日に再び重版となり(7刷り)、これで発行部数3.3万部を突破しました!

本書は、職種や年齢層を問わず、様々な読者の方々に読まれ続けています。大変ありがたいことに、読者の方々から喜びと感動の声を沢山いただいています。ご参考までに一部抜粋でご紹介させて頂きますと・・・

【読者の声】

「ありがとうございます。わかりやすい内容で具体性があり実践しやすい。自己実現、自身の人生において大きな価値をつくるノウハウになる一冊です。本書の長さも丁度いいため助かりました。」

 

「聞くということは相手を理解し承認すること、共感を示すこと。そのためには相手のことに興味を持って話を聞く必要がある。元外交官の著書ではあるが、部下以外にも、私の職業で必要なスキルでもあり、有用な内容だった。自己認識、価値観を知る、それを最優先に行動するという点は他でも見かける話だが、非常に大切であり、今後の自分自身の生き方に活かしたいと思う。」

 

「聞く力がどれだけパワフルなのかを学べる1冊である。本書では、”聞く力”こそが人生を生き抜く最強の武器であるとすら書かれていて、コミュニケーションでいかに聞く力が良い影響をもらたすかを知れるだろう。僕もどちらかというと、”話す”よりも断然”聞く”を大事にしているが、師匠からは、話すは技量、聞くは器なのだと教わったことがある。相手の話を聞き、人の理解に努められる人は、人間関係でもビジネスでも、どんな場面でも上手くいくことが多い気がするし、人間関係を円滑にするための重要なエッセンスになると思うのだ。」

 

「コミュニケーションと聞くと、どうしても「話すこと」に気が行きがちで話すことが苦手だった自分。そもそも、質問や受け答えまで下手くそでした。読んでからは しっかり話を「聞くこと」の大切さを感じました。「話なんて聞いてるよ」と思いがちですが、しっかり聞けているかというと、ほとんどの人はできていないのかもしれないなと思います。職業柄、多くの人と接するため、聞くことの技術を磨いていければと思います!」

 

「コミュニケーションの根本を学びたい方にオススメです。特に上司の立場である人、これからなる人は是非!「聞く」について、本当わかりやすく書かれてており、事例がわかりやすいから、すーっと入ります。三流のリーダーはお金を残す。二流のリーダーは事業を残す。一流のリーダーは人を残す。この格言の大切さを学べます!」

 

「目の前の相手を理解しようとすることの大切さは、頭では理解しているつもりだったけれど、この本を読んでまだまだ実践には至っていなかったなぁと気付けました。人の話を聞くことの大切さがテーマの本かと思いきや、後半は「自分の心の声を聞くこと」の大切さとそのやり方が具体的に書かれていて、私も改めて、「自分は何を求めている??」と自問する時間が持てました。「本当の答えは自分しか知らない。自分の声を聞いてあげることが、豊かな人生を実現していくために大切なこと」最後のこの一文に、心から共感します。幸せに生きるには、まず自己理解、につきますね。コミュニケーションの質を高めたい人にはもちろん、もっと自分を知り、本当の自分の人生を生きたい!と思う人に是非手に取って欲しいです。」

 

「人の話を聞く。簡単なようで、これほど奥深いことはないなと思いました。自分は話を聞くのは得意だ、と今まで思っていましたが、この本を読んで、全くそうではなかったことに気づきました。ただ音だけを聞くのではなく、相手への思いを持って、聞く。こんな能動的な話の聞き方があるなんて、目からウロコです。能動的に耳を傾けることで相手の言葉の表層だけでなく、もっと奥にある意図が分かるようになるのかもしれません。普段から、正しく聞くことを心がけて、より良いコミュニケーションを取りたいと思いました。人間関係に悩む方に、ぜひ読んでいただきたいです!」

 

「人の話を遮らないで、最後まで聞く。興味を持って、うなずきと相槌を打つ。気の利いたアドバイスをしなくても、人は傾聴してもらえるだけで、自分の事を理解してくれたと感じる。内向的で決して話し上手ではない私にとって、「これでいいんだ」と自信がついた本でした。」

 

「誰でもできることなのに聞く力が弱いと思う人は多い。自分は出来ていると自負していたが、本書を読んでまだまだ未熟であることに気づいた。 縦横の質問は非常に感心するテクニックですぐにやってみたい。」

 

「聞くということ。聞いているようで聞いていない。私にもそんな思い出されるシーンが沢山ある。聞くというのは話すことに比較すると注目されにくく、本棚を見てもどう聞くかよりもどう話すか、ということが問われていることが多いことに気付く。どうしても自分が中心になりがちだからこそ、あえて相手に好奇心や理解を示すことが大切なのだろう。場をつくること、返しやすい球をなげること、話を遮らないこと。多様性を持ってさらなる成長曲線を描く職場になるように、意図して聞くことを大切にしたいと思った。」

 

等々、非常に沢山のご感想をいただいています。

 

是非、お近くの書店で手にとってご覧下さい(^.^)

 

1 / 612345...最後 »