プロコーチ起業支援コーチング

プロコーチ起業支援コーチング

 

先行き不透明な変化の激しい時代だからこそ、プロコーチという新しいビジネスを始めてみませんか?

 働き方改革が叫ばれて久しいですが、世の中の働き方は益々多様化しています。

 特に「副業」や「テレワーク」が益々注目されていますが、オンラインで起業・副業ができればOKという単純なものではありません。

 個人が新たにビジネスを始める場合、少なくとも以下の「7つ条件」をクリアできるかどうか?が鍵となります。

1.労働時間が少なくて済む⇒会社員の方の場合、副業がOKだとしても本業が忙しくて副業の時間が取れないといった問題があります。また、個人事業の場合でも、集客、管理、経理、総務など全て自分で対応する必要があり時間に余裕がありません。従って短時間労働で成果を出せたほうが圧倒的に有利です。
 

2.高単価で契約できる⇒個人では薄利多売戦略(安価な商品・サービスを大量に売る戦略)は非常に困難です。なぜなら大企業のようにマンパワーがないからです。仮にコーチング1時間5000円としたら、月50万円売り上げるのに毎月100人集客する必要がありますが、現実的に非常に困難です。他方、1契約50万円なら、たった1名契約するだけです。従って、高単価で商品・サービスを提供できることはマンパワーのない個人にとって不可欠な戦略となります。
 

3.場所に縛られない⇒自宅でも職場でも地方でも、どこでも好きな場所でビジネスが展開できるのは非常に大きなメリットです。仕事の生産性やモチベーションも上がるだけでなく、日本全国だけなく、世界中を市場とすることができるからです。端的にはパソコンやスマホさえあれば、どこでもビジネスができるオンライン型のビジネスモデルを確立しておくことがとても重要です。
 

4.時間に縛られない⇒働く時間を自分で自由に決められるのは、理想の働き方をしていく上で最大のメリットの一つです。パフォーマンスが発揮しやすい時間帯に集中して仕事ができたり、マイペースで仕事ができたりするほか、家族との時間や長期休暇なども自由に調整できると人生はより豊かになっていきます。
 

5.集客に手間と時間がかからない⇒個人でビジネスを始める場合、最も苦労するのが「集客」と言われています。なぜなら、集客方法は無数にあるのですが、初心者には提供する商品・サービスに適した集客方法が分からないからです。また、大企業と異なり、広告にお金もかけらず、大規模に集客しようとすればするほど手間も時間もお金もかかります。従って、個人の場合、できるだけ集客に労力、時間、お金をかけずに効率化できることが成功の鍵となります。
 

6.準備資金がほとんど必要ない⇒個人でビジネスを始める場合、準備資金に余裕がないのがほとんどです。例えば小規模の飲食ビジネスでも最低1000万円はかかると言われています。そのため銀行から開業資金の融資(借金)を受けざるを得ない場合もあります。融資にかかる諸手続きも非常に面倒です。従って、融資など受けずに手元資金だけで開業できたほうが有利ですし、開業資金が少額で済めば済むほどメリットは大きいと言えます。
 

7.仕事にやりがいがある⇒そもそも、仕事にやりがいを感じなければ長続きしません。お客様から感謝される、自分も成長できる、仕事が楽しい、といった状況が生まれれば、個人ビジネスは最高のビジネス形態と言えます。単なる「金稼ぎ」ではない、本当にやりがいのある仕事で起業・副業できれば、人生は何倍にも豊かになっていきます。従って、あなたが起業(副業)しようとする仕事は「やりがいを感じれる仕事なのか?」を十分に考える必要があります。

 

プロコーチという「新しい働き方」

 この「速攻プロコーチ独立支援コーチング」では、上記の「7つの条件」が満たされることを前提としたプロコーチになるためのノウハウやスキルをお伝えしています。

 ところでプロコーチとはどんな職業なのでしょうか?。

 プロコーチとは、コーチングという手法を使って、クライアント自身が悩みや課題を解決していくことをサポートしたり、クライアント自身が願望や理想の未来を実現していくことをサポートしていく専門家のことです。

 コーチングの対象分野は様々で人生全体、ビジネス、人間関係、家族、恋愛、能力開発、メンタル強化など非常に多岐に渡ります。

 コンサルタントは、クライアントに対してノウハウやスキルなどを教える(ティーチング)ことを主体としているのに対し、プロコーチの場合には、具体的なノウハウやスキルを教えることはしません。

 コーチは、「コーチング」というコミュニケーション手法を使って、クライアントの内なる可能性を引き出しながら、気づき、学び、変化、成長を促していきます。

 プロコーチを職業する人は、コーチングが日本に広まり始めた2000年頃から少しづつ増えてきましたが、上場企業の年収を超えるレベルのプロコーチは依然としてまだ少ないのが現状です。

 他方で、やりがいが非常にあるプロコーチになりたい!という人は年々非常に増えてきていて、今では非常に人気のある職種になりつつあります。

 プロコーチになりたい人が増えていく中、やはり一番の課題は「プロコーチとして十分な収入が得られるかどうか」です。

 いくらコーチングの資格を持っていたり、スキルがあったとしても、家族を養えるくらいの十分な収益を継続的に得ることができなければ、プロコーチとしてやっていくことができません。

 具体的には日本人の平均年収は441万円(2019年国税庁統計)と言われていますので、少なくとも年収500万円以上であることがプロコーチとして活躍するための目安になります。

 

 では、プロコーチとして最低基準となる年収500万円を実現するのは難しいのでしょうか?

 実はそうではありません。プロコーチとして活躍できるための「正しい方法」を身につけて、着実に実践していくことができれば、年収1000万円を超えることは決して難しくありません。

 またコーチングというサービスの性質上、一般の会社員の労働時間の1/10以下で会社員の年収を超えることができます。

 プロコーチとして活躍できるようになると、個人ビジネスで成功するための上記「7つ条件」を全て満たすことができるのです。

 

本プログラムの対象となる方

 本講座は、次のような項目に該当する「個人」の方々が対象となります。お伝えするノウハウやスキルは、個人としてプロコーチも目指す方々を対象にお伝えするものです。また、本講座で学んだノウハウやスキルをそのまま第三者に提供すること(有料・無料を問わず)は許可しておりませんので、ご了承ください。

プロコーチとして起業あるいは副業したいけど、何をどのような順番で準備したたらいいかよくわからない。

コーチングスキルや資格はもっているけど、どのように集客して、クライアントを獲得したらいいのかわからない。

プロコーチとして、家族を養えるくらい(年収500万円以上)安定的に稼いでいきたい。

集客に時間をかけずにクライアントのためのコーチングの時間に集中できるようにしたい。

コンサルタントだけど、コーチングも身につけ、新しい事業の柱としてビジネスを拡大していきたい。

高単価(30~50万円)でクライアントを獲得できる契約スキルをマスターしたい。

プロコーチとしての実務的ノウハウやスキルを高めて、さらにレベルアップしたい。

 

 

コーチングで起業・副業を始める人が陥る「3つの大きな落とし穴」

 さて、プロコーチという仕事は、会社員の1/10以下の労働時間で会社員以上の年収(500万円以上)を得ることができるという最高にコストパフォーマンスがよい仕事です。

 また、それだけでなく、好きな時に好きな場所で自由に働くことができる、それでいて人から感謝され自分自身も成長することできるという「最高にやりがいのある仕事」です。

 他方、コーチング起業あるいは副業で成功していく上で、はまってはいけない落とし穴が沢山あります。

 特に次の「3つの大きな落とし穴」は、多くの人が陥りがちな落とし穴ですので、あなたがその落とし穴にはまっていないか、一度チェックしてみてください。

 

大きな落とし穴:その1】 コーチングの資格を取れば、成功できると思っている。

 初心者が最も陥りやすい落とし穴です。巷のコーチングスクールでは、基礎コース、応用コース、プロフェッショナルコース、のようにより高いレベルのコーチングスキルを身につけることが成功の近道であるかのように言われていますが、これは大きな間違い!

 勿論、最低限の基礎的なコーチングスキルは必要ですが、最初の段階で高いコーチングスキルを身につけなくても、十分にプロコーチとして成功することができます。

 誤解のないようにお伝えしますが、「何もコーチングスキルを蔑ろにしてもいい」ということでは決してありません。コーチングスキルは、プロとして当然磨き続ける必要があります。

 他方、プロとして活躍する上で大切なことは、何よりも実践を積みながら、同時にスキルを磨いていくという姿勢なのです。

 コーチングスキルと言うのは、プロとして然るべきお金を頂きながら、クライアントをコーチングすることで本当のスキルが磨かれていきます。強いプレッシャーを感じることもあれば、クライアントから厳しいフィードバックを受けることもあるでしょう。

 そのようなプロとしての厳しい環境の中で、コーチングスキルは本物になっていくのです。コーチングスクールで滅多に使わないような高度なスキルを覚えたり、受講生と馴れ合いの練習を重ねるだけでは、上級の資格を取っても、実際の現場では殆ど役に立ちません。

 気をつけなくてはならないのは、巷のコーチングスクールで資格を取る場合、基礎レベルで15~30万円、応用レベルで30~50万円、プロレベルで50~80万円、さらに上位のマスターレベルになると100万円を超える場合も多々あります。

 プロレベルまで資格を取ろうとすると軽く100万~200万円近くのお金がかかるのです。

 起業や副業を始めるにはかなりの出費になります。仮に十分な資金がある場合でも、資格取得までに最低でも1年、2年以上かかることもあります。

 よって途中で挫折する可能性もあり、結局、プロコーチになれずに払った大金が無駄になってしまうこともあるのです。

 従って、プロコーチとして成功する上で大切なことは、基礎的なコーチングスキルは身につけつつも、できるだけ早い段階(半年から1年以内)で、有料のクライアントを継続的に獲得していくことです。

 そうすることでプロコーチとしての意識も技術レベルも格段に高まっていきます。

 そもそも有料でクライアントを継続的に獲得することができなければ、どんなに立派なコーチングの資格を持っていたとしても、プロコーチとして活躍することはできません。

 もし、さらに上位のコーチング資格を取りたいのであれば、プロコーチとして稼いだお金で余裕が出た段階でさらに資格を取っていけばいいのです。

 プロとして実践を積みながら、さらに補う必要があると思われるスキルも明確になっていきますから、より的確に必要なスキルに特化して学びのためのお金を使うこともできるようになるでしょう。

 プロコーチとして成功するには、そのような戦略が最も効率的なのです。

 

大きな落とし穴:その2】高単価だとクライアントを獲得することは難しいと思っている。

 プロコーチのような個人事業の場合、低単価の薄利多売で収益を上げていくことは非常に困難であることはお伝えしたとおりです。

 単発のコーチングセッションが仮に1時間1万円だとしても、月に50万円を売り上げるには、毎月50人も集客する必要があります。やってみたらわかりますが、毎月50人もコンスタントに集客するのは至難の業です。

 特に起業を始めてまもない初心者なら、なおさら難しいでしょう。

 ですので、個人事業であるプロコーチが成功するには、高単価でクライアントを獲得することが必要不可欠となります。高単価とは最低でも20万円以上を言いますが、私の教えている講座では、30万円から60万円のレベルの単価設定をしています。

 この価格帯であれば、月に1名契約するだけで30万~60万円の売上を実現することができます。2名で契約すれば、60~120万円の売上が実現できてしまうことになります。

 では実際にそのような高単価でクライアントを獲得することができるのでしょうか?未経験者や初心者の人にとっては非常に難しいと感じてしまうかもしれません。

 ですが、「正しい方法」を身につければ、高単価でクライアントを獲得することは間違いなく可能です。

 ご参考までに弊社HPの「お客様の声」をご覧いただければ分かりますが、これまでクライアントを一度も持ったことがない初心者の方が、30万円から50万円の高額契約をわずか1~3ヵ月程度で実現しています。

 コーチングの資格も持っていなくても、基礎的なコーチングスキルさえ持っていれば、わずか1か月で200万円以上の売上を上げたコーチもいます。

 多くの人がその方法を知らないだけで、正しい効果的な方法を身につければ、単発コーチング1回1万円で毎月50人集客することよりも、単価50万円でクライアント1名獲得する方が圧倒的に容易なのです。

 

大きな落とし穴:その3】できるだけ多くの人を集客することが重要だと思っている。

 プロコーチなどの個人事業に限らずですが、ビジネスで大きな売上をあげようとすると、より多くの見込客を集客しなくはならない、と考えている人がいます。

 単純に考えれば、その通りなのですが、では個人レベルで毎月50人~100人をコンスタントに集客できるか?といえば、非常に難しいのが現実です。

 そして、さらに重要なことは仮に100人集客できたとしても、1人も契約してくれなかったら、集客にかけた多大な時間や労力(時として多額の広告費も)は無駄に終わります。

 反対に5名しか集客しなかったとしても、高単価で1名契約してくれたら、それは非常に効率的です。ここで大切なキーワードはクライアントと高単価で契約できる確率、つまり「成約率」です。

 成約率が1%だと、100人集約しても1名しか契約できませんが、成約率20%だと5名集客して1契約、成約率30%なら3名集客して1名契約となります。

 つまり、成約率が高ければ高いほど、多くの人数を集客する必要がないので、マンパワーがない個人にとっては、時間も労力もお金もかからず、非常に効率的なのです。

 この事実を知らない人は、一人でも多くの見込客を集客しようと躍起になって、そのための時間と労力、さらには多くのお金を費やしてしまいます。そして低い成約率のまま集客してしまうと売上が上がらないという悪循環に陥ってしまいます。

 重要な鍵は、高単価でクライアントを獲得するための「高い成約率」。そして、その高い成約率を生み出す手法が、共感を活用した「体験コーチングのスキル」なのです。

 本講座でお伝えする共感型の体験コーチングのスキルをマスターすると、平均の成約率が30%前後と非常に高確率なので、安定してプロコーチとして活躍することができるようなります。

 もちろん、個人差はありますが、3人に1人、あるいはそれ以上の確率でクライアントを高単価で獲得できるのは、集客専門のマーケッターからみても非常に高い成約率と言えるでしょう。

集客は少数で労力と時間をかけず、高確率でクライアントと高単価契約を実現できること。

これがプロコーチで成功するための、最も効率的で賢明な方法なのです。

 

本コーチングの基本概要

STEP1 自分がなりたい「プロコーチ像」と「実現したいヴィジョン」を明確にします。

 多くのプロコーチ志願者は、どのようなコーチになりたいのか、明確になっていないので、見込客の側からすると「このコーチで大丈夫なの?」と不安に感じます。

 また、自分のヴィジョンも明確にできないコーチに、あなたはガイドしてもらおうと思うでしょうか?

 まずは、なりたいコーチ像とヴィジョンを明確にして、成功のロードマップのベースを作り上げていきます。

STEP2 プロコーチとしてのセルフイメージを強化し、「契約力」と「コーチングの効果」を高めます。

 自信なさげなセルフイメージの低い状態では、契約を取ることは困難です。また、実際のコーチングでもクライアントに悪い影響を与え、結果を出すことができません。

 プロコーチとしてのセルフイメージを強化する効果的なツールを活用して、成約率とコーチングの効果を高めていきます。

STEP3 プロコーチとして「短期間」で起業を成功させ、安定的に稼げる戦略プランを作成します。

 特に会社勤めの場合、色々な制約がある中で、プロコーチとして「短期間」で起業を成功させるには、「正しい準備」が必要です。

 実体験に基づいた正しい準備の秘訣をお伝えします。

 起業リスクを最小限に抑えて、長期的に安定的に稼ぐための「再現性の高い」戦略プランを作成します。また、直ぐに活用できるパッケージ型のサービスツールも作っていきます。

STEP4 月30~100万円を売り上げる「成約率30~50%以上の体験セッション手法」を修得します。

 コーチングは労働集約型ビジネスですから、高額単価の契約を取れないとビジネスとして成り立ちません。

 最低でも単価20万円以上の高額契約を成立させるマル秘の手法を修得します。

 成約率が低い体験コーチングだと、集客に多くの時間とエネルギーを費やすことになり、事業を安定化させることができません。

 見込客に高価値を感じてもらい、高確率で契約頂ける体験コーチングのスキルを徹底マスターします。

STEP5 成約率の高いプロコーチ専用の集客法を学んで事業安定化を図ります。

 リアル集客は最も即効性のある集客法ですが、成約率を高める方法でないと効果はありません。瞬間で信頼関係を築ける心理学的対話法など身につけて成約率を高めます。

 コーチングは、一言で言えば、対人関係ビジネスです。なので見込客との関係性を深める(ラポール構築)ことが集客の鍵となります。

 Facebookは数あるSNSツールの中で最も関係性を深めるのに適したツールです。

 このFacebookの特徴を最大限に活用した無料でできる効果的な集客法をマスターします。

STEP6 クライアントに着実に成果を出す「シンプルだけど強力なコーチングテクニック」を修得します。

 

 クライアントに着実に成果を出せるようになる「シンプルだけど強力なコーチングテクニック」を身につけます。

 また、クライアントの成果を高めるには技術力が大切と言いますが、実は、コーチとしての「マインドセット」を磨くほうが大切です。

 この「マインドセット」を強化して、プロコーチとしての実力をさらにアップさせていきます。

STEP7 行動を促して結果につなげる効果的な「セルフコーチング&フィードバック手法」を修得します

 

 「自信」や「やる気」を失う時も実際あります。そんな時に、直ぐに視点を変えて、エネルギッシュになれるセルフコーチング手法を習得します。

 フィードバックは、単なる反省ではありません。客観と主観の両面から、改善につなげていく手法についてお伝えします。

本コーチングプログラムの基本構成

サービス名 プロコーチ起業支援コーチング
サービス内容 プロコーチとして成功するために、実践的ノウハウ・スキルを身につけながら、高単価のコーチング契約を獲得をしていきます。個人の事情に応じたきめ細かなサポートができる1対1のプライベートコーチングです。
主な対象者 プロコーチとして本気で起業したい方が対象です(副業でもOK)。ゼロからコーチングスキルやマーケティングスキルなどを本格的にマスターするには、「コーチング起業オンライン講座」の受講をお勧めします。
スケジュール  約6~9カ月程度のプログラムとなります。基本的に月2回程度のコーチングを行います(90分/1回)。時間帯は早朝・昼夜問わず対応が可能です。
開催場所 ZOOMでのオンライン・コーチングとなります。職場、ご自宅、ホテル等、ネット環境さえあればどこからでも参加いただくことが可能です。
料 金 個別相談の場で詳しく説明いたします。

 

 本講座の受講をご検討されるにあたり、弊著『聞く力こそがリーダーの武器である』(フォレスト出版)及び『聞く力こそが最強の武器である』(いずれもフォレスト出版)を是非一度ご覧ください。

 

Copyright© 株式会社Link of Generation  , 2020 All Rights Reserved.