無料メルマガ

2017.02.28

Link of Generationが提供する「無料メルマガ」では、

環境変化の激しいビジネスシーンにおいて、人や組織が、いかにして困難を乗り越え、持続的に成長していくか、を主なテーマに実際のビジネスで役立つようなノウハウを提供しています。

ダーウィンが唱えたように「生き残るのは、強い者ではなく、環境変化に適応できた者」だけです。つまり、持続的に成長していくには、変化に対応できる人や組織になる知恵を身につけることが不可欠です。是非、「無料メルマガ」でその知恵を手にされてください。

今すぐにご登録いただければ、期間限定の無料特典が手に入ります(以下をご覧下さい)。

【今だけ限定の無料特典】

1.なぜ、人と組織は変われない?
   持続的成長を阻害する要因とは?

激動する世の中において、急速な環境変化に対応できる「適応力」がますます重要になってきています。ダーウィンが唱えたように「生き残るのは、強い者ではなく、環境変化に適応できた者」だけです。ですが、変わる必要があるのに変われない。なぜでしょうか?

人がいくら変わろうとしても変われないのは、長期間にわたり、習慣化された思考や行動のパターン(癖)が原因の一つです。癖以外にも、自分が大切にしている「価値観や信念」と合わないと、行動を変化させることはなかなかできません。また、変化は未知との遭遇ですから、未知に対する不安や恐れも変化の障害となります。

組織の場合も基本は同じですが、特に組織の場合には、大勢を相手に衝突を避けたい、集団の中で孤立したくない、皆に認めてもらうのは大変だ等の集団心理が働きますので、なおさらやっかいです。さらに組織のヒエラルキーによるリーダーの意思決定にも影響されるでしょう。

このように、人と組織が変われないのは、いくつかの原因が存在しますが、では、どうすれば、人や組織は変わることができるのでしょうか?

今、「無料メルマガ」にご登録頂くと、その具体的な方法について解説した
「変革を促す思考習慣法(PDF版)」他1点を
無料で今だけ限定で
プレゼント致します(期間限定)。

今この場で、この特典資料を手にして頂き、
「人や組織を変化させることのできる新しい思考習慣」を身につけてください。

是非、このチャンスを見逃さないように、「無料メルマガ」にご登録ください。
(無料特典資料は、期間限定となりますので、お早めに)

2.なぜ、今、将来を担う人材が流出してしまうのか?

リクルートワークス研究所が発行した「人材マネジメント調査2015基本報告書」によると、東証一部上場している約1900社に調査した結果、喫緊の課題として「次世代リーダーの育成」がトップにあげられています(94.3%)。

これは、最近よく言われる「管理職になりたくない現象」に象徴されるように、終身雇用のメカニズムが崩壊し、働き方の多様化が進むにつれて、組織のリーダーになるよりも、やりがいや生きがいに価値を見いだす個人主義世代が増えてきていることが原因とも考えられます。

他方で、組織存続の立場からすれば、会社の将来を担う次世代リーダーが育たなければ、持続的な成長はおろか、会社は倒産の危機に陥る可能性もあります。もし、あなたの会社が、次世代リーダーの育成に悩んでいるのであれば、持続的に成長できない組織体質になっているかもしれません。

では、具体的にどう対応すればいいのでしょうか?

今、「無料メルマガ」にご登録頂くと、その具体的な方法について解説した
「人材流出を防ぐ第3の報酬(動画10分)」他1点を
無料で今だけ限定で
プレゼント致します(期間限定)。

今この場で、この特典資料を手にして頂き、
将来を担う人材の流出を防ぎ、組織に長く貢献できる人材を育成する秘訣を手にして下さい。

是非、このチャンスを見逃さないように、「無料メルマガ」にご登録ください。
(無料特典資料は、期間限定となりますので、お早めに)