無料メルマガ

2017.02.28

「無料メルマガ【波乱万丈】」は、

Link of Generation代表取締役である國武大紀の人生が、社会人として3度の挫折経験、阪神大震災での被災、最愛の家族(実妹)を亡くしてどん底の人生を歩むなど、波乱万丈に満ちた人生そのものであり(詳しくは会社概要の代表プロフィールをご覧ください)、その人生経験から得られた学び、ノウハウ、生き方などをお伝えするものです。

また、私、國武は、これまで外交官及びJICA職員として世界40カ国以上を渡り歩き、300件を超えるグローバル人材の育成に従事し、海外の大学院(ロンドン大学政治経済大学院:LSE)で組織心理学の修士号を取得。現在は、エグゼクティブコーチング、自己実現コーチング、組織変革コンサルタントとして活動していますが、これらの経験から身につけた実践的なノウハウなど役立つ情報もお伝えしていきます。

これまで何度も挫折しそうになったり、人生を踏み外しそうになりながらも、「本当の自分らしい人生を生きる」を諦めずに生き抜いてきた人間だからこそ、お伝えできることがあります。

「無料メルマガ【波乱万丈】」を通じて、「自分らしい幸せな人生を手にするための術」を是非、手にされてください。

今ご登録されると、期間限定「5つの無料特典」が手に入ります(以下をご覧下さい)。

【今だけ限定の5つの無料特典】

1.なぜ、人は変われないのか?
人と組織の成長を阻害する要因

AIやIoTの到来によって、世の中は益々、急速に変化しています。環境があっという間に変化する中で、ダーウィンが唱えたように「生き残るのは、強い者ではなく、環境変化に適応できた者」だけです。ですが「変わる必要があるのに変われない」。なぜでしょうか?

人がいくら変わろうとしても変われないのは、長期間にわたり、習慣化された思考や行動のパターン(癖)が原因の一つです。癖以外にも、自分が大切にしている「価値観や信念」と合わないと、行動を変化させることはなかなかできません。また、変化は未知との遭遇ですから、未知に対する不安や恐れも変化の障害となります。

組織の場合も基本は同じ。組織の場合には、大勢を相手に衝突を避けたい、集団の中で孤立したくない、皆に認めてもらうのは大変だ等の集団心理が働きますので、なおさらやっかいです。さらに組織のヒエラルキーによるリーダーの意思決定にも影響されるでしょう。

このように、人や組織が変われないのは、いくつかの原因が存在しますが、では、どうすれば、人や組織は変わることができるのでしょうか?

今、「無料メルマガ【波乱万丈】」にご登録頂くと、その具体的な方法について解説した
「人生を変える思考習慣法(PDF版)」他4つの特典を
無料で今だけ限定で
プレゼント致します(期間限定)。

今この場で、この特典資料を手にして頂き、
「人や組織を変化させることのできる新しい思考習慣」を身につけてください!

2.信頼関係はどう作るのか?
信頼関係を作る魔法の10フレーズ

人と信頼関係が作れないで悩んでいる人はたくさんいます。信頼関係が作れないと、「仕事が上手くいかない」、「家庭が上手くいかない」、「恋愛が上手くいかない」など、人生のあらゆる局面で支障を来します。信頼関係とは、人生においてどれ程大切か身に染みてわかっているはずなのに、実際に信頼関係を作るのは難しい。。。そう思っている人は多いのでは?

そもそも信頼関係とは、自分と相手の双方向の関係ですが、その双方向の関係性を上手く作っていくために、信頼関係のメカニズム(構造)がどのようなものなのかよく理解する必要があります。実は、このメカニズムを理解するだけでも、信頼関係は飛躍的に作りやすくなります。

では、どのように信頼関係を作っていけばいいのでしょうか?

今、「無料メルマガ【波乱万丈】」にご登録頂くと、信頼関係の具体的な作り方について解説した
「信頼関係を作る魔法の10フレーズ(限定動画)」他4つの無料特典を
無料で今だけ限定で
プレゼント致します(期間限定)。

今この場で、この特典資料を手にして頂き、
「信頼関係を作るための大切なスキル」を身につけてください!

3.重要な情報は話さないほうがいい?
相手から重要な情報を引き出す技術

あなたは、人から重要な情報を得たいときにどうしますか?お世辞を言いまくる?何か相手が好きなものをプレゼントする?それとも相手を脅迫する?!重要な情報を相手から得たい場合には、まず最初に情報の価値は「相対的」であるということを理解しておく必要があります。

「相対的」とは、情報の価値は、相手との関係性やタイミングによって常に変化するものである、ということです。これはどういうことかと言うと、例えば自分が重要な情報だと思っていたとしても、相手との関係性ができていない状態でシェアしたら、その情報は価値を持たない可能性があるということ。

相手はどんな人物なのか?相手の考え方や価値観はどうなのか?相手は何を本当は求めているのか?このような質問にちゃんと答えられるぐらい、相手のことをよく理解していないと、重要なはずの情報が価値を失ってしまうのです。優秀なビジネスパーソンは、このことをよく理解しています。

では、どうすれば、具体的にどうすれば、相手から重要な情報を引き出すことができるのでしょうか?

今、「無料メルマガ」にご登録頂くと、その具体的な方法について解説した
「相手から重要な情報を引き出す技術(限定動画)」他4つの無料特典を
無料で今だけ限定で
プレゼント致します(期間限定)。

今この場で、この特典資料を手にして頂き、
「相手から重要な情報を引き出す技術」を手にしてください!

4.自分の人生は変えるのは質問次第?
自分を動かす「9つの偉大な質問」

質問のパワーは無限大です。そもそもなぜ質問が人に強い影響力を与えるのか?ですが、質問によって「思考の中に空白」が作られるからです。例えば、「アメリカの首都は?」と質問されれば、思考に空白ができ、「アメリカの首都は・・・」とその思考の空白を脳が埋めようと反応します。

つまり、質問によって、人の意識は(その空白を埋めようと)焦点が向けられてしまいます。思考の焦点化が起こるのです。例えば、否定的な質問をしたとしましょう。「なんで自分は失敗ばかりするんだ?」と。そうすると思考は否定的な方向に向けられていきます。反対に「この失敗から学べることは何だろう?」と肯定的な質問をすると、思考は肯定的な方向に向けられていきます。

諸説ありますが、人は一日に何千、何万と質問をしていますから、否定的な質問を繰り返している人の人生は、当然否定的な方向になっていきますし、反対に肯定的な質問であれば、人生は明るく幸せな方向に向かっていくのです。

このように、質問はとてつもなく大きなパワーがありますが、どのような質問をすれば、自分の人生を変えることができるのでしょうか?

今、「無料メルマガ」にご登録頂くと、その具体的な方法について解説した
「自分を動かす9つの偉大な質問(限定動画)」他4つの無料特典を
無料で今だけ限定で
プレゼント致します(期間限定)。

今この場で、この特典資料を手にして頂き、
「自分の人生を変えていける偉大な9つの質問」を手にしてください!

5.組織人としてどう考えればいい?
会社組織で成功する大切な3つの視点

会社組織で仕事をしていると、いろいろな壁にぶち当たります。一人社長やフリーランスならいざ知らず、経験、スキル、能力、価値観、考え方が異なる人達の集まりである会社という組織体の中で、仕事をしていると自分の考え(自分の立場)と会社の考え(組織の立場)が一致しないこともままあります。

そんな時、「一体どうしたらいいんだ?」と葛藤したり、悩んだりすることもきっとあるでしょう。そこで大切なのは、「個人目線」、「組織目線」、そして「社会目線」で考えて見ることです。判断に迷ったとき、個人目線だけで考えるのではなく、この3つの目線で考えて見る。

では、実際にどのようにこの3つの目線で考えたらいいのでしょうか?

今、「無料メルマガ」にご登録頂くと、その具体的な方法について解説した
「会社組織で成功する大切な3視点(限定動画)」他の4つの無料特典を
無料で今だけ限定で
プレゼント致します(期間限定)。

今この場で、この特典資料を手にして頂き、
「会社組織で成功する大切な3視点」を手にしてください!